人生初の海外一人旅で考え方が大きく変わった話

海外一人旅。緊張する瞬間です。時に、最初の旅行であれば、どうすればいいのか、何もわからないことでしょう。私も、最初の一人旅では、緊張の連続でした。あらゆることを考えすぎて、それだけで胃が痛くなるほどです。

私が最初に旅行をした国はイタリアでした。決して旅行が難しい国ではありません。しかし、最初の一人旅行なので、難易度MAXに感じました。電車に乗るだけでも、何度もシミュレーションをして、結果、トラブルがなんども発生し…盗難に気をつける余り、汗だくになり…それでも、最高の経験でした。自分の力で、色々とやり切るという感覚です。もちろん、いろいろな現地の人に助けてもらいました。質問をして、うまく通じなくて、身ぶり手振りで努力して…このプロセスそのものが最高の経験なのです。

そして帰国してからというもの、私の世界は10倍にも100倍にも広がりました。以前は、日本の枠組みで物事を考えていましたが、帰国後は、全てを世界レベルで思考するようになったのです。例えば、欲しいものがあったとしても、海外のサイト(フェミートを活用)を利用したり。ちなみにフェミートとは、個人輸入を代行するサイトです。初心者でも、フェミートを使えば、すぐに購入することができます。大事なのは「常にやりようはある」ということです。これを知っていれば、最初から無駄に諦めることはしません。 海外でうまく言葉が話せなかったことも、プラスの効果を生みました。おかげで、畜生、なんとかしてみせる、というやる気が生まれたのです。英語が話せず、コミュニケーションに失敗したことで、自分を奮い立たせることができました。全て、不安を感じつつも、海外一人旅に挑戦した結果に他なりません。一歩を踏み出すことの意味を痛感した経験です。海外一人旅に踏み出すかどうかで迷っている人には、是非とも挑戦をオススメしたいと思います。 詳細についてはここをクリックしてください、www.Femito.com